-スノボー旅行記-
2/16〜2/20に新潟に旅行に行ってきました〜☆d(o⌒∇⌒o)b
3/2 14:20完結!
スノーボード










出発日。




AM10:00起床。

ちょーはやく起きた。

え?早くないって?






出発は2/16のAM3:30。

起床時間2/15のAM10:00。




あそびいこー!
夜出かけるったって!関係ないぜ!


男なら行くだろ?!



てな訳で・・・・
PM14:00から遊ぶ・・・・。まあ、その話は良いとして。



PM21:00からバイト


・・・・・・・・。


・・・・・・・・・。


次の日のAM2:00にバイト終了。


出発AM3:30。




さあ・・・旅行・・・行くぜ。。。(_ _。)・・・
こ・・これから、新潟まで運転するのに、ネムネム\(*´Q`*)/〜o○◯。

-----------------------------------------------------------------------------------------

車2台で行ったのだが、一台はスタッドレスタイア。
俺が乗った車はノーマルタイアなので、当然のごとくチェーン規制でチェーンをつけることに・・・


チェーン



もう吹雪き。
ぶおぉ!!((o(* ̄◇)o<*:'゜。.*:゜・'゜゜:。'・゜【吹雪】:+"。*・':゜:*:'゜`。+:"`:;・




ふぶき さ・・・・さびい。。。


あまりに寒いので、パーキングでカレーを食べる。


カレー


パーキングの駐車場は、凍結しないように路面から水がピューと出ている。


ピュー


ピュー



足にピュー。



ズボンにピュー。



服にピュー。










怒!

しかも、トンネルのたびに、チェーンを外したり付けたり…・。



スタッドレスタイア考えた人・・・・・すごいって思った。




だってチェーンって、乗ってるとガタガタガタガタ・・・うるさくて音楽は聞けないし、会話もしずらい。


あ!でも、眠気はこないかも(笑)












高速を降りて、雪の一般道を走る。



ガタガタ・・・・



ガタガタ・・・・



信号が赤に。



キュ(ブレーキ)



キュルルルルル・・・(スリップ)





だああああああああああああああ!!!



ぶ・・・ぶつかる!!!



ギュルルル。


車の向きが一回転。



初めてスピンしました・・・・

マジで怖かったっす(泣)


斜め前に車が信号待ちしていたんだけど、その車目掛けて滑ってった・・・

ほんとにぶつかると思った。

あの恐怖を文章力のない俺は伝えられないけど・・・
知ってる?






本当に、恐怖を感じると
















人間って叫び声も出ません(泣)


スピンしたあと、1分くらい誰も口を開かなかった・・・
----------------------------------------------------------------------------------------


ペンションに到着。

朝の9時くらいだったかな?


ロッジ



扉に張り紙が・・・・


「大ニュース  ミリオネアに出ます!」

下にお台場をバックにしたおばちゃんの写真が。



俺「へー」










近くのレンタルショップ。

「大ニュース  ミリオネアに出ます!」



近くのお土産屋。

「大ニュース  ミリオネアに出ます!」


近くの食堂。

「大ニュース  ミリオネアに出ます!」



俺「・・・・・・・・・・・・」


よっぽど、うれしかったんだろーな。



俺「おばちゃん。いくら取ったんですか〜?」


おばちゃん「見てのお楽しみよ〜」


俺「いいじゃないっすか!絶対見るんで!」


ニヤリと笑い
おばちゃん「●●よ」


俺・・・・苦笑い。

ま、見てのお楽しみってことで(笑)

-------------------------------------------------------------------------------

2日目


朝AM10時に目が覚める・・・。

あれ?



いつ寝たんだ?


昨日の出来事を思い出す。




AM10:00 起床

    ↓

PM14:00 友達と遊ぶ

    ↓

PM21:00 バイト

    ↓

AM 3:30 新潟まで運転

    ↓

AM10:00 スノボー

    ↓

PM18:00 ペンションへ戻る

    ↓

   ???


あれ?・・・・たしか・・・HEYHEYHEYを見ていた気がする。。。

さすがに34時間起きていたので、寝てしまった・・・・とゆうか、気絶?!



部屋をみると誰もいない・・・。


携帯にメールが来ている。

「パチンコ行ってくる」

・・・。

・・・。


パチンコだって・・・・旅行来ていくなよな〜

前々から行くとは言っていたが・・・俺はギャンブルをやらないので、よく知らないが
地方のパチンコは儲かるらしい。



どうやら、俺以外の男はみんな行ったみたい。



てことは・・・



女の子2人と俺・・・・


両手に華じゃん!!!




まだ、寝てるっぽい。。。

襲っちゃおうかな(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪



グー。

腹減った・・・・どうやら、性欲より食欲が勝ってしまった。




女の子を起こして、飯を食いに行く事に。





俺「あれ?Rちゃんは?」


女の子「まだ寝てるって」


2人で行くのか・・・・ま、べつにいいんだけど。




昨日もこの子Sちゃんと2人だった。

Sちゃんはスキーが初めて、なぜか俺が面倒をみることに・・・
最初は調子よく教えていたが、みんなビュンビュン滑ってるのをみて・・・

俺も滑りてぇー(泣)




女の子と2人というのは、うれしいけど


ひそかに狙ってるのは、Rちゃんの方なんだよね。。。
なんか複雑(。・ε・。)ムー



ちかくの食堂に。



12時なのにお客ゼロ!





2人で「大丈夫かな?」と言いながら、マーボー丼を頼む。



お客がいないので、店内は

シーン。



2人の話し声だけが、店内に響く。


シーン。



俺「あー腹減った」


Sちゃんが小声で言った。


Sちゃん「お店の人何もしてないですよ・・・」

俺「え?」


丸見えのキッチンで、お店の人が立ってテレビを見ている。



俺「はやくしてくれねぇーかな・・・」


シーン。


しばらくすると・・・
お店の人「はい、お待ちどう!」


俺「え??!」


いつのまに作ったんだ?!

普通マーボ丼って、ジュウジュウいわしながら作るだろ?!



明らかにシーンとしていたじゃん!


それをSちゃんに言うと


Sちゃん「私ずっと見てたんですけど・・・・レトルトでしたよ」



俺「・・・・・・・・・・・・」


食う前に聞くんじゃなかった(泣)


------------------------------------------------------------------------------------

雨が降ってるくる・・・・。


せめて雪ふれよー。




というわけで、スノボーはお休み。

観光することに、近くの映画館へ




え?


旅行で映画館はねえって?




ふっふっふ!

勘違いしてもらっちゃこまる!


ただの映画館ではない!





なんと!

コタツのある映画館!




すごくない?
コタツに入りながら映画見れるんだぜ!!




日本にひとつしかないんだってさ。

つまんない映画なんか一発でねちゃうよ!(笑)





やってる映画は、「ファインディング・ニモ」と「ミスティック・リバー」の2つ。


男・・・「リバー」だろ?!
イーストウッド監督だぜ!!


女・・・「ニモ」だよー可愛いもん!!



15分看板の前で「リバー」!「ニモ」!の言いあいで、ジャンケンで「ニモ」を見ることに・・・

が・・・・



あれ・・・映画館のドアが開かない。



看板の横に小さく「火曜定休日」。















今日は火曜。














誰かもっと早く気付けよ!!



-----------------------------------------------------------------------------------



飯を食うことに・・・


なんか名産とか食いたいよなー



新潟名産ってなんだろ?キノコかな・・・



車を走らせながら、お店を探す・・・。















マック




「月見ダブルマック」
















食いてぇ・・・・。



旅行2日目のお昼マック。






お昼のあと、ビール工房みたいなところに行く事に・・・・



工房




お洒落な感じのバーで、名産ビールを飲むことに。



ビール




ぷっはー!!


うまい!




昼間なのに、調子に乗って飲む。



(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク


ぷっはー!!


ごくごく・・・


ごくごく・・・






みんなほろ酔い。




車なのに。


昼間なのに。


お洒落なバーなのに。








「りょうのイッキがみたい〜みたい〜!!」


やっぱこうなるの?(泣)


-------------------------------------------------------------------------------------

夕食は17:30。


食堂に行くと・・・・カメラを持ったおじさんがいる。




かめら


ペンションのおばちゃんがよって来て。


おばちゃん「フジテレビのカメラマンよ。撮影があるの」 ちょーにっこにこ笑顔で言う。


カメラマン「みなさんにも、協力してもらいたいんですけど・・・」


俺「えええ???!!!俺らテレビに映れるんっすか?!」


カメラマン「はい。映りたくない人とかいますか?」



俺「いるわけないじゃないっすか!!!」




友達「あ・・・俺いいや・・・」
友達「俺も・・・」
友達「じゃ・・・俺も」




俺「え??!!!」

なんで?


テレビ映るんだぜ!!


お前ら・・・・テレビ映れないような事情があるの?!?!






OK組は男2人に女2人。


みんな髪とか身だしなみを整え始める。





((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪・・・。



席につき、みんなスタンバイ。






カメラマン「じゃあ、撮ります!カメラ目線だけはしないでください。普通に喋ってくれればいいんで」



おばちゃんが、食事をテーブルに並べる。
テレビだからって、昨日よりオカズがすげー多い(笑)



おばちゃん「今日はスキーどうだったの〜?」



友達「最高でしたよー!!」



俺「・・・・・・・・・」(今日雨で滑ってないじゃん!!)







わずか数十秒くらいで、撮影は終了。




カメラマンは隣のテーブルへ・・・。

隣のテーブルには、別のお客さんの女の子2人組がいる。



カメラマン「すみません。撮影協力してもらえますか?」



俺「!」



俺らだけじゃないの?!



隣のテーブルでも、同じことを始める。

なんか向こうの方が、長くやってるような気がする・・・・





俺「俺ら・・・・カットされそうじゃね?」


友達「明らかに向こうの方が長いな・・・・」


俺「くそ・・・・邪魔できないかな・・・」













友達「このエビフライうめぇー!!」





大声で邪魔作戦。






俺「このかきフライもうめぇー!!!」



俺ら映るかな〜(笑)


-------------------------------------------------------------------------

2日目PM18:30


外を見ると、雨止んでる。。。




俺「ナイター行っこか?」



みんな「はぁー??行くわけないじゃない!!」

みんな「雨で雪びちゃびちゃだぜ!」

みんな「一人でいけよー」




俺「!!!」



俺「なんだよー!!やる気のない奴らばかり!!いいよ!一人で行くから!!」





こやつら・・・・俺らはスノボーに来てんだぞ!!

今日ビール飲んだだけじゃねーか!!


まったりしてるんじゃ!家とかわらんじゃないか!!




一人でもいいもんねー滑れない女の子とかいたら、助けるから!!




ウェアに着替えてると・・・・

友達「ホントに行くんだ!!」



俺「あたりまえだろ!!一人で楽しんでくるから・・・・まったくみんな根性ない!」







友達「すげーなお前・・・」

外へ出ると、そんなに寒くない。
雨も降るはずだよ・・・



よっしゃー!!!

滑るぜぇぇ!!




レンタルショップに行くと、お店が真っ暗に。

あれ?




もう終わりなの?!






俺「・・・・・・・・・・・・・・・・」

帰るかな・・・・。



このレンタルショップは、割引券を持ってるのでボード靴で1000円。

他のレンタルショップは2000円くらい・・・。



どうしよ。




帰りたいけど・・・・・さっき粋がって出て来ちゃったので、戻るに戻れない。。。




1000円高いけどいいか。





別のレンタルショップで、借りて店を出る・・・






























ザーーーーーーー





||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||







雨どしゃぶり・・・・






やっぱ帰ればよかった。。。







でも、2000円払ったので、今さら引き返せない。










滑るぜぇぇぇ!!


雨だって関係ねぇー!!







リフト券を買いに行く。





俺「すみません。一枚ください」


売り場のおねいさん「え?・・・・はい。2000円です」




おねいさんの顔は物語っている。


おねいさん(現在19:00で、あと2時間しかないじゃん!!しかも雨。馬鹿じゃないの?この人・・・)













ふ・・・もう吹っ切れたぜ!!!


俺は滑りたいんじゃあああああああ!!!




リフトに乗り上まで行くと、雨も雪に変わってくる。



しかし、滑る前からずぶ濡れ・・・・





人が・・・ 女の子助けるどころか・・・
いない・・・(泣) 人が全然いない・・・。























寒いよ〜(泣)


---------------------------------------------------------------------------------------


ナイターから帰ると・・・部屋の中から楽しそうな声が聞こえる・・・・。



ドアを開ける。



ガチャ・・・


「あ、おかえりー」


みんなで大貧民をやってる。すげー楽しそう。




「ただいま・・・」


「どうだった?」



「最高だったよ、人いないからスイスイ滑ったよ(笑)」

内心泣きながら答える(泣)


「やっぱ・・・・行けば良かったな…」



うーん。この一言の為に滑ったようなもんだ(泣)






全員そろったところで、自販機で大量に酒を購入。
ドンタコスをつまみに飲み会。



どこから、ともなく・・・割り箸が。




「王様ゲーム!!」



え??!!はやくねぇ????まだ、10時だぜ・・・
朝まで何時間あるんだよ・・・



その上、男5人女2人だぜ・・・・おそろしい・・・。(あ・・・前に日記で、6:2って書いたけど、行く直前に1人キャンセル)





思い出すだけでも、おそろしい(|||_|||)


ひとつだけ紹介。







「3番が、携帯のメモリ30番代の異性に電話して『前から好きでした』って言って着る」

夜中の3時ごろ・・・俺は3番じゃなかったけど・・・3番の人やりました。。。えらい!



俺も・・・30番代の異性は・・・だれだろ?



メモリ確認。






Σ( ̄ロ ̄lll) ・・・・・・・・・・・・・・血の気が引いた。。。当たらなくてよかった。

あなたも30番代見てみて?
どれだけ怖い事かわかるよ・・・・(泣)



王様ゲームはハイリスク・ハイリターン。

今回はリスクの方が明らかに高いけど・・・・22時〜5時まで。


女の子とも当たるよな?いろいろ・・・






気になるRちゃんと・・・・⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ ふふふ













って・・・・あたんねぇー!!!


何故か、全然あたらん!!






ちょっと運命感じた(笑)




唯一あったったのは・・・・























俺がRちゃんに、胸を揉まれる。


俺が揉まれてどうする(泣)

朝の部屋





----------------------------------------------------------------------------------

夢を見ていた・・・・



どんな夢か忘れたけど…



「りょう!」

誰かが俺を読んでる。

「りょう!!」





はっ!



目を覚ますと、友達が立ってる。




「滑り行くぞ!」


時計を見ると・・・・9時前。



さっき寝たばっかじゃん!?

3時間くらいしか寝てない・・・。






何故か元気な友達がみんなを叩き起こす。







うーん・・・ネムネム\(*´Q`*)/〜o○◯


昨日、一昨日は上越国際で滑ったので、今日はガーラ湯沢に行く事に。







しかし・・・・あまりに眠くて、平らなところでコケル。

滑りながら(  ̄_ ̄)ボーっとしてる<死ぬよな?





午前中は、ひどかった。




朝ご飯・・・・湯沢高原スキー場のてっぺんにあるレストランのカツカレー。



うま!

うまいねー
マジまいうー!!


ブラックコーヒーイッキのみで復活!!!!





さあ!すべるぜぇー!!!


天気もさいこーによかった!!


絶景!

きもちいいぃぃ!!

絶景!




帰りに・・・・
「あ。パンダ!」


パンダがいた・・・。

こんな雪山に??!!

俺は・・・どんなに晴れていても、ゴーグルをしない・・・・帽子も・・・・


まぶしいけど・・




女の子なのに・・・・ゴーグルのあとがくっきり。。。

パンダみたい。
日焼け止め塗ればいいのにね!
---------------------------------------------------------------------------------

夜になり近くにあるユングという温泉に行く事に!

やったー俺温泉大好き!!!

ゆんぐー


・・・(# ̄∇ ̄#)・・・きもちいい・・・・




何故か分からんが・・・・周りにいる人の下半身に目がいく。


うお!

ひゃー

ほー


うわわ・・・




え!!!






へー



逆に、友達と温泉で喋っていても、相手の視線がチラっと下がる時がある(笑)




温泉を出て、体重計に乗る。。


52kg・・・・



え!?!?!


普段は・・・・55kgくらいなのだが・・・昨日飲んだりしたのに、何でだろ?

旅行最終日にも、この温泉で体重を量った。


55kg。


もどってる・・・

たった2日で、俺に何がおこった!!

---------------------------------------------------------------------------------

4日目の朝・・・・

わり早めに目が覚める。



しばらくすると、男集がパチンコへ行くと言う。

こりないねーこの間負けまくったばかりなのに〜



「いってらっしゃーい」


俺は布団の上でごろごろ・・・・




一時間後・・・


Rちゃん「ねーねー。私もパチンコやるから、車だして」

りょう「え?マジで・・・・Sちゃんも?」

Sちゃん「私は・・・いいです」



しかたなしに、残った3人でパチンコへ。

ぱ・・ちんこ



友達「俺ら、まだ時間かかるから、2人でどっか行ってこいよ」



俺「え?!・・・・」

またSちゃんと2人きり・・・・。ここまで来ると、いくら俺でもわかる。。。



こいつら、わざと2人きりにしている。

目当てのRちゃんは、パチンコ台に座りタバコをスパスパ・・・・



俺「・・・・・・・・・・・」


いいさ!いいさ!
Sちゃんと楽しむぜ!!!!



飯食って、お土産やなどを周る。。。


飯

健全デート(時間つぶし?)をちょっとだけして、みんなと合流。





みんなニタニタした目で俺らをみる・・・・・なんか悔しい(--メ)


------------------------------------------------------------------------------------------

ついに旅行最終日。


滑るぜぇ!!!!!




最後は、4山制覇!!
これは前から予定したんだけど、「かぐら」「みつまた」「田代」「苗場」の4つの山を一日で滑る!!

この4つのスキー場は、ゴンドラで行き来できる。
リフト券はそれなりに高いけど(笑)



初心者は、初級コースに残ってもらい、いざ4山!!

今まで、書いてなかったことがある・・・



俺のスノボーの腕前。



すっごいうまい・・・ってわけでもないです(; ̄ー ̄川 アセアセ
なんとかワンエイティーって感じ。まだ、ジャンプとかは怖い・・・

まあ、どこでも滑れるけど・・



友達は初心者を除いて、みんなちょーーーーー!!!うまいってか早い(笑)
一人だけ俺と同じレベルがいるけど。


てなわけで、俺はいつも友達を追いかける・・・。




ぜいぜい・・・いいながら、やっと追いつく・・・。


友達「おーい、いくぜー。ドラゴンドラ」



来ました!ドラゴンドラ!!!!
世界最長のゴンドラ。片道15分!


ドラゴンドラ



景色さいこーーー!!!


苗場をてっぺんから一気にすべり降りる。

現在14:00。



4山制覇のむずかしいところ・・・・

俺らは「かぐらスキー場」から入り、現在「苗場スキー場」にいる。

かぐら連絡コースというのが、あるのだが・・・15:30で封鎖される。


リフトもそれに続いて、次々ストップ!

つまり、もたもた滑ってると、車の置いてある「かぐらスキー場」に戻れなくなる。



初心者を置いてきたのは、このため。



普通に滑れば、問題ないはずだった・・。




例によって俺と、もうひとり友達は上級者の友達を追いかける。
しかし早すぎ・・・みるみる見えなくなる。。。



必死こいて、次のリフトまで行くと上級者友達がいない( ̄ー ̄?).....??アレ??

友達「もう・・・リフト乗ったのか?」

俺「とりあえず、俺らもリフトに乗ろう・・・」


リフトを降りても、いない。



俺「ひょっとして・・・・・・」


友達「道間違えた!?!


俺「マジか!?俺ら道わかんないぜぇ!?」


地図を見る。持っててよかった・・・

友達「今どこ?」


俺「さあ・・・・・・電話で聞こう」


携帯は・・・・・・圏外!?!?


自力で帰るしかない・・・。しょうがないから、リフトの係りの人に道を聞く。


俺「ありがとうございます!」


係り「15:30でしまっちゃうから、急いだ方がいいよ!」



ああ!!!そうだった!!
現在14:30。

急いで教えてもらった道を滑る。


いそげぇぇぇ!!


連絡コースの手前まで行くと、上級者友達がいた!よかった〜

上級者友達「おい!あせったじゃねぇかよー。あぶねー時間ないぜ!」


俺「ごめんごめん!!俺も焦ったよ・・・・ちょー飛ばしてきたもん」


上級者友達「あれ?Mは?一人?」


俺「え??・・・・」


うしろを見ると、さっきまで一緒に滑ってた友達がいない?!!?!

俺「え???さっきまでいたのに・・・またはぐれちゃったの?!?」



上級者友達「マジで!ホント時間ない!!・・・・・」


俺「どうしよ・・・」


上級者友達「俺探してくる・・・・もし戻れなかったら、鍵渡しておくから、田代まで車で向かいに来て」


俺「うん・・・ぎりぎりまで待ってるよ」



あいかわらず、携帯は圏外。

ドキドキしながら、じっと待つ・・・。



女の子のRちゃんは、手を組んで神に願ってる(笑)おおげさな・・・

15:20。



俺「もう無理だな・・・さきに行ってよう」

友達「そうだな・・・・コレに書いておこう」


こんな状況の為にか、わからないけど、掲示板がある。

[先に行ってます。迎えに行くんで待っててください]

書いていると、





「おーい!!」



おおお!!!間に合った!!!
ぎりぎり・・・・よかったC=(^◇^ ; ホッ!



こんなときに、なぜか友達との絆が深まったきがする(笑)

-------------------------------------------------------------------------------------

また、来年も来ようって、みんなで約束しスキー場をあとにする・・・。



またユングで温泉。。。



休憩室でゆっくり・・・



だらだら



5日・・・・たのしかったー。
スノボーさいこー!!!


オチはないけど。これでおしまい・・・・。



完 ------------------------------------------------------------------------------- TOP









広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー